PTA業務のアウトソースをメインとした、PTA支援サービス

 

PTA'S(ピータス)は、PTA業務のアウトソース先を、簡単且つ的確・適切に検索することができる、マッチングサイトです。
更に、PTAならではの疑問や困りごと・課題などを、PTA'S(ピータス)にしかできない切り口で解決に導く、
日本初のPTA専用支援サービスです。

代表メッセージ

PTAは、子ども達のための活動であるにもかかわらず、ほとんどの保護者が“仕方なく”参加しています。そして、PTA活動のために子どもとの時間が削られるという、本末転倒なことも起きています。業務が属人化し過ぎて、保護者によって活動にバラつきも出てしまっています。果たして、PTAがそんな組織、活動でいいのだろうか…そう疑問を抱いたのがPTA’S(ピータス)開発のきっかけです。

PTAのあらゆる業務をもっと効率よくすれば、働いていてもいなくても、お父さんでもお母さんでも、子ども達のために無理なく参加できるようになり、子どもとの時間を削られることもありません。そうすれば、PTAは“仕方なく”参加する活動から、子ども達との共通の話題が生まれる“積極的に”参加したくなる活動へと変わるはず。
そんな想いで、このサイトを企画運営しています。

PTA’S(ピータス)の“タス”には、“全国のPTAを助けたい”という想いが込められています。だから、PTAからは登録料も利用手数料もいただきません。
どうぞ安心してご利用ください。

経歴

・1995〜2003年広告代理店(株)三晃社で営業職
・2004〜2006年広告代理店(株)J.ウォルタートンプソンジャパンでプロモーション営業職
・2006〜2011年広告代理店(株)電通で営業職
・2011年3月双子妊娠を機に退職
・2015〜2019年認可保育園運営事業者(社福)東京児童協会で企画職
・2019年4月民間学童開設を志し退職
・2020年2月新型コロナウィルス感染拡大により、学童開設断念
・2020年9月社会課題の解決を目的とする、神奈川県主催のKSAP(かながわ・スタートアップ・アクセラレーション・プログラム)採択
・2020年11月PTA'S(ピータス)リリース
・2021年3月合同会社さかせる設立

PTA’Sのサービス内容

景色

アウトソース先には、
どんな企業が登録しているの?

アウトソース先は、「印刷」「清掃」「警備」「記念品」など、12の業種カテゴリーに分かれていて、それぞれのカテゴリーから企業を選ぶことができます。
保護者じゃなくてもいい業務、あるいは保護者がやるよりもプロ(企業)に任せた方が質が高くなり安定化する業務を選んでいます。

アウトソース先となる企業って、
どんな企業?

アウトソース先となる企業には、3つの審査基準を設けています。
 1.自社サイト(またはそれに準じたもの)を保有していること
 2.原則、会社組織(株式会社/合同会社、等)であること
 3.創業から3年以上経過していること
などです。
これらに加えて、全社面談を行った上で、登録・掲載しています。
なので、安心してご利用ください。

審査
家族

アウトソース以外のコンテンツって、
どんなのがあるの?

アウトソース以外には、PTAならではの疑問にお応えする情報発信や、PTAに特化した研修や相談会の開催、PTAの様々な課題を解決する企業とのコラボレーションなど、PTAを効率化・適正化し、結果として家族の時間が最大化されるための、あらゆるPTAお役立ち情報を展開しています。

保育園や幼稚園の保護者会って、
PTA?

PTA’Sが対象としているPTAとは、保育園・幼稚園の保護者会から、公立・私立の小学校・中学校・高等学校・特別支援学校のPTAまでを含みます。
現在、全国に約74,000ほどあります。

PTA

PTA'Sは、無料でご利用いただけるサービスです!

PTA’Sのサービス内容

景色

アウトソース先には、
どんな企業が登録しているの?

アウトソース先は、「印刷」「清掃」「警備」「記念品」など、12の業種カテゴリーに分かれていて、それぞれのカテゴリーから企業を選ぶことができます。
保護者じゃなくてもいい業務、あるいは保護者がやるよりもプロ(企業)に任せた方が質が高くなり安定化する業務を選んでいます。

審査

アウトソース先となる企業って、
どんな企業?

アウトソース先となる企業には、3つの審査基準を設けています。
 1.自社サイト(またはそれに準じたもの)を保有していること
 2.原則、会社組織(株式会社/合同会社、等)であること
 3.創業から3年以上経過していること
などです。
これらに加えて、全社面談を行った上で、登録・掲載しています。
なので、安心してご利用ください。

家族

アウトソース以外のコンテンツって、
どんなのがあるの?

アウトソース以外には、PTAならではの疑問にお応えする情報発信や、PTAに特化した研修や相談会の開催、PTAの様々な課題を解決する企業とのコラボレーションなど、PTAを効率化・適正化し、結果として家族の時間が最大化されるための、あらゆるPTAお役立ち情報を展開しています。

PTA

保育園や幼稚園の保護者会って、
PTA?

PTA’Sが対象としているPTAとは、保育園・幼稚園の保護者会から、公立・私立の小学校・中学校・高等学校・特別支援学校のPTAまでを含みます。
現在、全国に約74,000ほどあります。

PTA'Sは、無料でご利用いただけるサービスです!

アウトソース先企業をさがすには?

行事で探す
サービス内容で探す

PTA'Sへ登録して、企業へ問い合わせよう

PTA’Sの利用方法

かんたん3ステップ!

「ピータス」で検索

「ピータス」で検索

「新規登録」からユーザー登録

「新規登録」から
ユーザー登録

企業へ問合せ書類ダウンロード等

企業へ問合せ
書類ダウンロード等

PTA'Sは、無料でご利用いただけるサービスです!

アウトソースするメリット

PTA業務をアウトソースすることで、担当者やメンバーのモチベーションやスキル・事情に左右されることなく、質が永続的に安定します。
また、保護者の時間的拘束や心理的負担が軽減され、それらに伴う不公平感も解消されるため、前向きな気持ちでPTAに参加する保護者が増えることが期待できます。
更に、予算を使い切らなかった際に、“何に使っていいかわからないから何となく繰り越す“ということがなくなり、”その年度の予算はその年度に在籍している子どものめに使う“ことに繋がります。

そしてこれらの結果、
PTAの効率化と適正化が進み、家族の時間やコミュニケーションが最大化されます。

PTAをラクちんにすることは、決して悪いことではありません。
PTA業務のアウトソース、是非ご検討ください。

アウトソースするメリット

アウトソースにお困りの方へ

アウトソースの方法をわかりやすく解説

PTA業務アウトソース相談会

PTA業務アウトソース相談会

定期的にオンラインで、無料相談会を実施しています。
直近の開催は「詳しくみる」からご覧ください。

今すぐ相談したい!ときは、こちら

PTAをたすけるPTA'S(ピータス)_PTA向け相談窓口

  • 4/30配信『東洋経済オンライン education×ICT』に掲載いただきました!4/30配信『東洋経済オンライン education×ICT』に掲載いただきました!
    4/30配信『東洋経済education×ICT』に掲載いただきました! 今回は、「PTAの「外注」コスト増でもメリット多すぎる訳、「活動の精査」がポイント」という特集内で、PTA業務のアウトソース先として、PTA’Sについてご紹介いただきました。   特に嬉しかったのは、PTA’Sをご利用いただいた姫路の小学校PTAの「子ども安全マップ」の事例もご紹介いただいていることです。 PTAの外注(アウトソース)というと、 「興味はあるけど、やっていいんだろうか・・・」 「実際に、外注している学校はあるのかしら・・・」 といった不安があり、PTA’Sのご利用や、問合せまでためらわれるPTAの役員さんがいらっしゃいます。   PTA’Sの事例は、こちらからもご覧いただけます。 実際の事例をご覧いただいて、是非お気軽にお問い合わせ・ご利用ください。
  • サイボウズと協同開発【PTA専用アプリパック】、多くのメディアに紹介いただいています!サイボウズと協同開発【PTA専用アプリパック】、多くのメディアに紹介いただいています!
    2月28日に配信させていただいた「PTA’S(ピータス)+サイボウズkintone【PTA専用アプリパック】リリースのお知らせ」が、多くのメディアに紹介いただいています! 掲載実績 いつものように、下記のようなビジネス系メディアに加えて、 ・産経ニュース ・ORICON ...
  • 3/8付『読売新聞』朝刊全国版に取材・掲載いただきました。3/8付『読売新聞』朝刊全国版に取材・掲載いただきました。
    3月8日(火)付『読売新聞』の朝刊全国版に取材・掲載いただきました。 ※有料媒体の為、加工させていただいております。 ※読売新聞オンライン(有料)はこちらからご覧いただけます→https://www.yomiuri.co.jp/life/20220307-OYT8T50140/ ご存知の通り、『読売新聞』といえば、朝刊で700万部を誇る全国紙です。 1800年代から、とても多くの方に読まれ親しまれ、そして信頼されてきた新聞に取材いただけたことを、とても光栄に思います。 「PTA業務をアウトソースする機運が高まっている」と耳にし、調べていたところ、他紙の記者の方からPTA’S(ピータス)について紹介されたとのことでした。 様々な新聞の記者の方がPTA’Sについて知っていてくださることにも驚きでしたし、嬉しいと共に身が引き締まる思いでもありました。 取材のご連絡をくださったのは、女性の記者の方で、取材中も本当に共感いただくことが多くありました。 掲載日が、3月8日の「国際女性デー」だったのは、敢えてなのかたまたまなのかは分かりません。 PTAは、8割がお母さんで構成されています。 でも、今や7割が共働きです。 記事内で紹介されているPTA会長さんもおっしゃっていますが、「専業主婦ありきのPTAはもう無理」なんです。「変えていかなければ」ならない。 この記事をきっかけに、少しでも多くのPTAの方に「PTA業務を外注(アウトソース)する」という選択肢を知っていただきたいと思います。 PTA’Sは、「PTA業務を全て外注しましょう」と言っているわけではありません。 お母さんもお父さんも忙しい。だから、誰かに負担を強いながら無理やり行うのではなく、保護者でなければならない部分と、プロに依頼できる部分とに適切に分けることで、PTAを効率化・適正化することを提案しています。 紙面で紹介されている、サイボウズ導入事例や「こども安全マップ」作成事例はPTA’Sの活用事例です。 その他事例は、こちらをご覧ください→https://ptas.site/category/case/ また、書記業務の負担を減らすための代行サービスも、在宅ワークママを組織化する、信頼のおける企業と協業し展開しています→https://ptas.site/plus-capybara/ 取材時にお話しさせていただき、とても共感いただけたのが、冷凍食品の例です。 手作りにこだわって「大変だ大変だ」と言いながら会話もせずに食事の準備をするよりも、時にはプロが作った冷凍食品やお惣菜を活用して、子どもとのおしゃべりを楽しみながら食事をした方がいいと思いませんか? 時間と労力をかけることが全てではありませんし、 「大変だ大変だ」と険しい顔で作ったお弁当は、子どもにとって嬉しくないかもしれません。 PTAを効率化・適正化し、働いていてもいなくても、お父さんでもお母さんでも、誰もが子どものために無理なく参加できるPTA その実現に向けて、引き続き努力してまいります。

運営会社情報

会 社 名:合同会社さかせる(https://sakaseru2019.com/
所 在 地:神奈川県川崎市川崎区駅前本町11-2 川崎フロンティアビル4F
事業内容:子育て支援及び児童の教育・福祉にかかわるイベントや
     サイトの企画・運営
設  立:令和3年3月
代表社員:増島佐和子
資 本 金:1,000,000円

運営会社情報

会 社 名
合同会社さかせる
https://sakaseru2019.com/
所 在 地
神奈川県川崎市川崎区駅前本町11-2
川崎フロンティアビル4F
事業内容
子育て支援及び児童の教育・福祉にかかわるイベントやサイトの企画・運営
設  立
令和3年3月
代表社員
増島佐和子
資 本 金
1,000,000円