PTA’S運営者であるさかせるは、皆様から取得した個人情報の重要性を認識し、保護することを当方の事業活動の基本であると共に経営上の最重要な課題の一つと考えています。

皆様へ安心・安全・信頼のサービスを提供していくため、以下のような基本方針を定め全社員に周知徹底を図り、これを遵守しています。

1、基本方針

個人情報とは、「個人情報の保護に関する法律」に定義されている「個人情報」をいいます。個人情報には、ユーザー個人に関する情報であって、当該情報を構成する氏名、住所、電話番号、メールアドレス、学校名その他の記述等により当該ユーザーを識別できるものおよび、その情報のみでは識別できない場合でも、他の情報と容易に照合することができ、結果的にユーザー個人を識別できるものも含まれます。

当方は、個人情報保護法および関連するその他の法令・規範を遵守します。また、個人情報保護に関する社内規定(以下、当方規定)を定め、これを実施し、維持すると共に、継続的な改善に努めます。

当方は、個人情報保護に関する管理体制を確立するとともに、当方規程を役員および従業員に周知し、その遵守徹底に努めます。

当方は、個人情報をお客様に明示した利用目的の範囲内で取り扱います。また、当方はお客様からご提供頂いた個人情報を、お客様の同意がある場合または正当な理由がある場合を除き、第三者に開示または提供しません。

当方は、個人情報を正確かつ最新の状態に保つとともに、個人情報への不正アクセス、個人情報の漏えい、滅失、き損等の予防に努め、情報セキュリティの向上、是正を継続的に実施します。

当方は、お客様からの個人情報に関するお問い合わせ、開示等のご請求に誠実かつ迅速に対応します。

2020年11月25日
さかせる代表 増島佐和子

2、個人情報の利用目的

さかせるは、お客様から個人情報をご提供頂く場合、予め個人情報の利用目的を明示し、その利用目的の範囲内で利用します。予め明示した利用目的の範囲を超えて、お客様の個人情報を利用する必要が生じた場合は、お客様にその旨をご連絡し、お客様の同意を頂いた上で利用します。当方が保有する個人情報の利用目的は下記の通りとし、これらに関連する目的を含むものとします。

・PTA’Sへのログイン機能提供のため

・PTA’Sへのサービス提供のため

・PTA’Sからの広告、宣伝、マーケティングのため:
お客様の同意に基づき、または法令で許容されている範囲および手段で、お客様にダイレクトメール、メールマガジン等の広告を送付または表示等するため

・PTA’Sのサービス改善および研究開発のため:
既存サービスの改善および新サービスに関するPTA’Sによる研究開発のため

・お問い合わせ等に適切に対応するため:
サービスまたは広告等に関連するお客様からのお問い合わせ、クレーム、主張等に、PTA’Sが適切に対応するため

・不正行為等の防止および対応のため:
詐欺、サイバー攻撃、その他の違法または不正なおそれのある行為を防止、調査、および特定して、PTA’Sと第三者の権利利益を保護するため

3、個人情報の適正な取得

さかせるでは、個人情報の取得は、適法かつ公正な手段で行います。

4、個人情報の提供

さかせるは、次の場合を除き、お客様の個人情報を第三者に開示または提供しません。

お客様の同意がある場合
法令に基づく場合
人の生命、身体又は財産の保護のために必要であって、お客様の同意を取ることが困難な場合
利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取り扱いを委託する場合
合併、会社分割、営業譲渡その他の事由によって事業の承継が行われる場合

さかせるは、上記に関わらず、お客様へのサービス提供、お問い合わせ等への対応に関して、さかせるの関係会社や代理店より対応させて頂くことが適切と判断される場合に、お客様の住所、氏名、電話番号等を当該関係会社等へ提供することがあります。この場合、お客様はさかせるに対し当該関係会社等への個人情報提供の停止を請求することができます。

5、個人情報に関するお問い合わせ

お客様の個人情報の開示・訂正・削除等に関するお問い合わせは、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

6、その他の事項

  1. アクセス情報について

当サイトでは、より良いサービスをご提供させて頂くために、アクセスログ情報を取得する場合がございます。予めご了承下さい。アクセスログの取得はお客様の個人情報を特定することを目的としたものではありません。

  1. クッキーについて

当サイトでは、より快適にご利用して頂くために、サイトの一部でクッキー (Cookie)を使用しております。クッキー及びIPアドレス情報については、それら単独では特定の個人を識別することができないため、個人情報とは考えておりません。なお、クッキー情報については、ブラウザの設定で拒否することが可能です。