PTA業務のアウトソース方法とは?

PTA'S(ピータス)でPTA業務をアウトソースするには、簡単3ステップだけ。
的確で適切な企業にアウトソースするための、コツやテクニックについてもお伝えします。

PTA業務のアウトソース方法とは?

アウトソースのながれ

かんたん3ステップ!

登録

検索・比較

検索・比較

依頼

依頼

ステップ1
登録

PTA'Sにユーザー登録

PTA'Sの「新規登録」から、ユーザー登録をします。
ユーザー名(半角英数)やメールアドレス、お名前など、いくつか質問に答えていただき、「送信」ボタンを押すと、ユーザー登録完了。
ユーザー名とパスワードが記載されたメールが登録メールアドレスに届くので、
大切に保管してください。

ステップ2
検索・比較

企業を検索・比較検討

企業を検索・比較検討

企業を検索する際は、以下の12のカテゴリーから、アウトソースしたい業種を選びます。
価格の妥当性等を確認する意味でも、【アウトソース先比較表】を用いて、複数の企業に声を
かけることをお勧めします。

企業を検索・比較検討

印刷・仕分け・アッセンブル関連
清掃作業・クリーニング・花壇の手入れ関連
警備・防犯・セキュリティ関連
IT 導入支援・システム関連
記念品・名入れ関連
出張授業・講師派遣関連
旅行・遠足・社会見学関連
消毒作業・アイテム関連
防災グッズ・訓練関連
大物・小物・大量レンタル関連
制作・撮影・編集等クリエイティブ関連
行事・イベント等サポート関連

更に、7つのエリアからPTAの所在地を選んで検索すると、的確・適切な企業がヒットします。
ログインすることで、ヒットした企業にメッセージを送ることもでき、
比較しやすいように、「お気に入り」機能もあります。

ステップ3
依頼

企業に依頼

企業に依頼

PTA'Sのメッセージ機能や電話などで、企業に依頼の連絡を入れます。
依頼内容についての齟齬がないように、【アウトソース先比較表】を元にした【発注書】を
取り交わすことをお勧めします。

PTA'Sは、無料でご利用いただけるサービスです!

初めてのアウトソースで、よくあるご質問

保護者や学校への説明は?

保護者や学校への
説明は?

アウトソースによる、保護者側のメリット(作業の効率化・時間の短縮化)はもちろんですが、子ども達にとってのメリット(質の向上と安定化)について、丁寧な説明が必要です。
説明の際には、【アウトソース先比較表】のような、複数社で比較検討した資料を用いて、価格の妥当性や選定業者の適切性を目に見える形で説明するのが有効です。


 

予算はどこから?

予算はどこから?

アウトソースのために、予算を捻出する必要はありません。
ただ、年度末に使い切れない予算があった時は、「周年事業積立金」のような、その時点で何に使うか明確でない名目で繰り越すのではなく、子ども達のために使うべきではないでしょうか。
その年度の予算は、その年度に在籍している子ども達のために使いたいですよね。


 

企業への問い合わせ方法は?

企業への
問い合わせ方法は?

PTA'Sにユーザー登録いただき、ログイン状態であれば、登録企業にPTA'S経由で直接問合せすることができます。
問合せをする際のコツは、【アウトソース先比較表】にあるように、「PTA側の要望」を明確にし、それに対する解答を記録することと、「比較検討している」とハッキリと伝えることです。

PTA業務アウトソース相談会

PTA業務アウトソース相談会

定期的にオンラインで、無料相談会を実施しています。
直近の開催は「詳しくみる」からご覧ください。

参加者限定【アウトソース先比較表】プレゼント

「印刷」「行事警備」「校舎内清掃」をサンプルに、実際にアウトソースする際の、確認すべき項目や比較のポイントについて、具体的に記載・説明しています。
希望者には、各PTAの要望に合わせた【アウトソース先比較表】の個別作成サポートも承ります。

アウトソース先比較表