「PTA’S(ピータス)」には…

PTAをたすけるPTA'S(ピータス)ロゴ「PTA’S(ピータス)」という名前には、“PTAを助けたい”という想いとPTA業務にプロの技術や知恵を足す”という意味が込められています。
また”S”には、“できるだけ多くのPTAのために”という複数の意味も込められています。

「PTA」の部分をオレンジにしたのは、PTAの8割がお母さんだからピンク、とかではなく、もっとお父さんに参加してほしいからブルー、とかでもなく、
誰もが子どものために無理なく参加できる PTA にしたい、という想いを込めて、

性別のイメージがなくて、明るくて前向きなオレンジにしました(^^)

「A」と「S」の間のアポストロフィーは、メガホンです。
PTAで頑張るお母さんやお父さんを応援したくって✨

PTAと企業を繋ぎ、PTAが追われている様々な業務をアウトソースすることで、PTAの作業量は減り、劇的に効率化が進みます。そして実は、質も向上します。

想像してみてください、

私服のお父さんの見回りと制服の警備員の巡回、どちらの運動会が安全ですか?
学校の輪転機で印刷した資料と、印刷会社に発注した資料、どちらがきれいで読みやすいですか?

これからもPTA’S(ピータス)は、“できるだけ多くのPTAをたすけ”、
お父さんでもお母さんでも、働いていてもいなくても、誰もが無理なく参加できるPTA”を目指します。大いに活用いただき、全国のPTAが、誰もが参加でき、活動しやすいPTAになるよう、努めてまいります。

 

※PTA’S(ピータス)は、商標登録出願中です。

 

\PTAにシェア!/